最新情報 / ,

2/22(水)無料ウェビナー「貿易業務や物流業務のDXを推進する2社の挑戦」を開催いたします。

日付: 2023-02-14
カテゴリー: イベント, ブログ

ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、 代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン)は、2023年2月22日(水)に株式会社Shippioと共催で無料ウェビナー「貿易業務や物流業務のDXを推進する2社の挑戦」を開催いたします。

お申し込みはこちらよりお願いいたします。
https://share.hsforms.com/1PJe-QXn8Raqi__QMiQI0kQ1r0yh

スイスの国際経営開発研究所が発表した「世界デジタル競争力ランキング2022」では、韓国や台湾が上位に位置付けている一方、日本は過去最低の29位となっています。こうした中、2021年に閣議決定された総合物流施策大綱は、物流DXの推進や、労働力不足対策の加速と物流構造改革の推進に取り組むことに言及。大手企業だけでなくスタートアップのイノベーションが期待されています。

本ウェビナーでは、物流領域で日本初のDXソリューションを持つShippioとラピュタロボティクスが、貿易と倉庫それぞれのオペレーション課題に対するDXソリューションをご紹介させていただきます。

■こんな方におすすめ
業務効率化 / 人手不足の問題の解決に興味がある3PL事業者様
倉庫のオペレーション課題に対応できるDXソリューションを検討したい
倉庫の自動化のための情報収集を行いたい
貿易業務効率化に興味があり、情報収集を行いたい
・物流倉庫のピッキング業務について、最新の自動化 / 効率化ソリューションを知りたい

■イベント詳細
開催日:2月22日(水)13:00〜14:00
イベント名:「貿易業務や物流業務のDXを推進する2社の挑戦」

講師:
ラピュタロボティクス株式会社
プロダクトマネージャー
小堀 貴之

株式会社Shippio
Marketing Manager 
真畑 皓

主催:ラピュタロボティクス株式会社
共催:株式会社Shippio

参加対象者:3PL事業者様のDX推進、自動化に興味がある方
※同業他社および当社の競合にあたる企業の方のお申込みはご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費:無料
視聴方法:Zoom開催(お申込後に、視聴用URLをお送りします)

タイムテーブル(予定)
13:00〜13:45 各講師による講演
13:45〜14:00 質疑応答

■参加方法
参加無料のイベントとなっております。
こちらのページから、お申し込みをお願いいたします。
https://share.hsforms.com/1PJe-QXn8Raqi__QMiQI0kQ1r0yh

■ご紹介予定製品
◯ラピュタPA-AMR(協働型ピッキング・アシストロボット)
物流倉庫のピッキング業務の生産性向上・作業者の負担軽減・人手不足の問題を解決する自動ロボットです。
すでに大手物流倉庫など多くの現場に導入されており、ピッキング業務の生産性を約2倍程度まで上げた実績もあります。(導入事例を見る

製品詳細はこちら / 製品に関する資料ダウンロードはこちら

-ラピュタPA-AMR 3つの特長-
・導入環境
→現場を止めず、環境を変えずに導入可能

・ピッキング容器(通い箱) / 運用
→50Lコンテナ、ダンボールもそのまま搭載可能
 倉庫オペレーション特性に合わせた運用可能

・波動対応
→繁忙期はサブスクリプション(月額レンタル)でのロボット台数増加が可能

<ラピュタロボティクス株式会社>
本社所在地: 東京都江東区平野4-10-5
代表者  : 代表取締役CEO:モーハナラージャー・ガジャン
設立   : 2014年7月2日
事業内容 : クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」とソリューションの提供。
URL    : https://www.rapyuta-robotics.com/ja/company/

<本件に関するお問い合わせ先>
ラピュタロボティクス株式会社 PR担当  田渕・鈴木
電話:050-3164-0678
Email:pr@rapyuta-robotics.com

<会社概要>
当社は、アインシュタインをはじめ、数々の著名研究者を輩出しているチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)発のベンチャー企業です。「ロボットを便利で身近に」(「Making robotics attainable and useful for anyone」)をビジョンに掲げ、世界でも最先端の制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の開発と、「rapyuta.io」を弊社自身で活用した、ロボットソリューションの開発・導入・運用支援を行っています。世界20ヵ国以上から結集した、高い開発技術力を誇る優秀なエンジニアとバイリンガルでロボティクスに精通した営業チーム、カスタマーサクセスチームのタッグにより、お客様に最適なソリューションをご提案します。

最近の記事

ラピュタロボティクス株式会社は、コクヨサプライロジスティクス株式会社のカウネット福岡物流センターに、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR(Autonomous Mobile Robot)」を納入いたしました。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(以下、NEDO DTSU)」に係る第3回公募において、DMP(Demonstration development for Mass Production)フェーズに採択され、18億円の助成を受けることを予定しております。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、2024年5月末に人と協働型のピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」を活用し出荷したピース数(出荷した商品のユニット数)が、2020年7月の日本初の商用化以降、累計5,000万ピースを突破したことをお知らせいたします。
...
read me
シリーズ第13弾では、半導体技術の博士号を取得し、趣味から始まったロボティクスの世界で活躍するエンジニアにインタビュー! 彼が感じるロボティクス業界の魅力や、ラピュタロボティクスでの仕事のやりがい、そして新たな挑戦とは?
...
read me