企業情報

ラピュタロボティクスのコア・パーパス(企業理念)

マシンとマシンを繋げ、人々の生活を豊かにする。

我々の信念の一つである、「Empathy (共感)」に基づき、我々は「きつい」「きたない」「危険」の仕事は自動化されるべきだと強く信じています。人々はより知的で創造的な仕事にチャレンジする選択肢を与えられるべきだと思っています。私たちは、円滑で、接続・調整された機械で自動化を可能にしたいと考えています。

ラピュタロボティクスとは

ロボットのためのインターネットを先駆けたEU FP7プロジェクト「RoboEarth」のメンバーを中心に、チューリッヒ工科大学からのスピンオフとして創業したロボットプラットフォーム開発企業。

世界最先端の制御技術及び人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.ioの提供や、当該プラットフォームから開発された協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタAMR」などのソリューションの提供を通し、ロジスティクス領域に注力した現場のDXを支えています。

現在、20ヵ国以上から約100名の国際的なメンバーが集まり、東京とインドのバンガロールにて開発を行っています。

特許は26件申請、10件権利化(design patent含む)しており、独自の技術を提供しています。

受賞歴

主な投資家(累計40億円を調達済み)

パートナー

会社概要

Rapyuta Robotics 株式会社
※日本語の場合「ラピュタロボティクス株式会社」と表記ください
〒135-0023 東京都江東区平野4-10-5

Rapyuta Robotics Private Limited (連結子会社)
1082, 12th Main Rd, HAL 2nd Stage, Doopanahalli, Indiranagar, Bengaluru, Karnataka 560038 India

代表取締役CEO: Gajan Mohanarajah

共同創設者 兼 CFO : Arudchelvan Krishnamoorthy

社外取締役 : 廣川 裕司

社外取締役 : 松本 祐典

顧問弁護士 : アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士 龍野滋幹

ロジスティクス戦略アドバイザー: 小野塚征志(株式会社ローランド・ベルガー パートナー)

設立: 2014年7月2日

従業員数: 110名 (連結)

事業内容:
ロボットソリューション開発と運用を加速させる、クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の提供と当該プラットフォームを活用したソリューションの提供。

取締役

Gajan Mohanarajah
Gajan Mohanarajah
代表取締役CEO

ロボット向けインターネットの先駆けとなった研究プロジェクト、EU出資のRoboEarthのために”Rapyuta”を発案、概念化し、開発を手がける。YouTubeで1000万視聴回数を超えるCubliプロジェクトを牽引

2014年にスイス連邦工科大学チューリッヒ校にて博士号を取得、東京工業大学にて学士・修士(工学)を取得、久留米高等工業専門学校卒

Arudchelvan Krishnamoorthy
Arudchelvan Krishnamoorthy
共同創設者 兼 CFO

グローバルマクロヘッジファンドであるFUND OF TOKYOの元共同創業者兼CIO

野村證券にてエクイティデリバティブのアナリストとして勤務

東京工業大学にて制御・システムエンジニアリング学士号、コロンビア大学にて経済数学修士号を取得

廣川 裕司
廣川 裕司
社外取締役

セキュアワークス株式会社 代表取締役社長

元レッドハット株式会社代表取締役社長

元日立データシステムズコーポレーション社グローバルセールス副社長

元サン・マイクロシステムズ株式会社執行役員

松本 祐典
松本 祐典
社外取締役

ラピュタロボティクスの創設から我々のミッションに賛同し、我が社を世界のトップへと導くべく熱き情熱を持ったSBIインベストメントのベンチャー・キャピタリスト

岐阜大学にて修士号を取得