All posts by Rapyuta Robotics

ラピュタロボティクス、NEDO事業に採択

自動フォークォークリフト向けの画像認識システムの機能開発に着手  ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役CEO:モーハナラージャ・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)が公募した2021年度「研究開発型スタートアップ支援事業/経済構造の転換に資するスタートアップの事業化促進事業(TRY)」に関し、交付先として決定されたことをお知らせいたします。 ラピュタロボティクスの提供する協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR※(以下、「ラピュタAMR」)」は、2020年7月の日本初の商用化以降、大手物流企業の倉庫内で実稼働しており、2021年10月には「ラピュタAMR」を活用し出荷したピース数(出荷した商品のユニット数)が、累計200万ピースを突破するなど幅広く活用されています。 […]

続きはこちら

ラピュタロボティクス、「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞

ラピュタロボティクス株式会社は、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)が主催する「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞いたしました。物流倉庫における作業員の負担軽減および生産性向上を図るピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」が、大手物流企業で採用され急速に事業拡大している点が評価され、今回の受賞につながりました。

続きはこちら

ラピュタロボティクス、経済産業省が推進する「ロボットフレンドリーな環境」を実現するためのプロジェクトに参画

経済産業省が推進する「ロボットフレンドリーな環境」を実現するためのプロジェクト」に参画したことをお知らせいたします。具体的には、「ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会」の「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」に設置される物流倉庫テクニカルコミッティーに参画し、2021年9月30日より活動を開始いたします。

続きはこちら

ラピュタロボティクス、野村不動産の運営する、物流系企業間共創プログラム「Techrum(テクラム)」に参画

〜2021年10月より「習志野PoC Hub」にて効果検証を開始〜 ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役CEO:モーハナラージャ・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、​​野村不動産株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:松尾大作、以下野村不動産)の実施する物流に係わる様々な課題解決を目指す企業間共創プログラム「Techrum […]

続きはこちら

Enquire now

Give us a call or fill in the form below and we will contact you. We endeavor to answer all inquiries within 24 hours on business days.