ラピュタロボティクス、株式会社ホビーリンク・ジャパンの物流倉庫に自動倉庫「ラピュタASRS」を今春に納入予定

日付: 2024-01-24
カテゴリー: プレスリリース, 導入実績

クラウドロボティクスプラットフォームを提供するラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、2023年8月に発売を開始しました、自動倉庫「ラピュタASRS」を株式会社ホビーリンク・ジャパン(栃木県佐野市、代表取締役社長:渡邊 泰太郎、以下ホビーリンク・ジャパン)の物流倉庫に今春に納入予定であることをお知らせいたします。

自動倉庫「ラピュタASRS」

■自動倉庫「ラピュタASRS」導入の背景
ホビーリンク・ジャパンは、栃木県に保有する自社倉庫から日本のみならず世界中に商品を発送してきました。日本のポップカルチャーが世界中の市場で人気を得るにつれ、ECサイトの利用が増加し、取り扱い物量も増加する中で、これまでのピッキング方法からより良いサービス提供のためのソリューションを模索されておりました。

増加する出荷量に対して生産性を維持するため、作業スタッフも確保しなければいけない課題をお持ちでしたが、ラピュタロボティクスの自動倉庫「ラピュタASRS」では、少ない人数で高い生産性の実現が可能です。また、既存倉庫で現状のオペレーションを止めることなく、スモールスタートで段階的に自動倉庫を導入できる点、構造にシンプルな部材を使用し、ブロック工法によって導入後も需要に合わせた倉庫の拡張やロボットの追加が行え、あらゆる倉庫の形・大きさに柔軟に対応可能な点など、これまでにない自動倉庫の特長を評価いただけました。

■導入においてのポイント

1. 既存倉庫のオペレーションを止めることなくスモールスタートで段階的に導入可能
2. アンカーレス、ネジを利用しないブロック工法のため需要に合わせて倉庫の拡張やロボットの追加が可能
3. 防火区画を跨いだエリアで運用が可能
4. 吹き抜けを活用したフロア跨ぎの運用が可能
5. 在庫管理精度の向上
6. ピッキング時間の短縮
7. 物流全体の効率向上
8. 顧客サービスの向上

ラピュタロボティクスとホビーリンク・ジャパンは、自動倉庫「ラピュタASRS」を活用し、物流におけるさまざまな課題解決に向けて取り組んでまいります。

株式会社ホビーリンク・ジャパン様からのコメント
ホビーリンク・ジャパンは、ラピュタロボティクスとの協力を発表し、世界中のお客様に速やかに愛される製品を提供するという当社のコミットメントを向上させる重要な節目を迎えています。日本のホビー製品を世界中の愛好家に提供するトッププロバイダーとして、私たちの目標は常に、顧客の要求に比類のない効率で応えることでした。

ホビーリンク・ジャパンは、世界中に広がる大規模な顧客ネットワークを誇っています。ラピュタロボティクスの先端技術を統合することで、注文のピッキングと発送プロセスを迅速化し、地元の競合他社とより効果的に競争できるようになります。私たちの革新と持続的な改善への献身は、この画期的な技術の導入とシームレスに調和しており、顧客の満足と忠誠心を確保しています。

この戦略的なパートナーシップは、運用効率の向上、緻密な在庫管理、拡大プロジェクトの強化など、大きな利益を見込んでいます。ホビーリンク・ジャパンは、優れたサービスの提供と持続的な顧客関係の育成に尽力し続けます。

■株式会社ホビーリンク・ジャパンについて
所在地: 栃木県佐野市黒袴町162-1
代表者: 代表取締役社長 渡邊泰太郎
事業内容:
模型、プラモデル、玩具等の販売及び輸出入
URL:https://www.hlj.co.jp/corporate/

■ラピュタロボティクスについて
ラピュタロボティクスは、アインシュタインをはじめ、数々の著名研究者を輩出しているチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)発のベンチャー企業です。「ロボットを便利で身近に」(Making robotics attainable and useful for anyone)をビジョンに掲げ、世界でも最先端の制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの開発と、ロボットソリューションの開発・導入・運用支援を行っています。世界20ヵ国以上から結集した、高い開発技術力を誇る優秀なエンジニアとバイリンガルでロボティクスに精通した営業チームのタッグにより、お客様に最適なソリューションをご提案します。

【本件に関するお問い合わせ先】
ラピュタロボティクス株式会社 PR担当:大橋
MAIL:communications_bc_ja@rapyuta-robotics.com


最近の記事

クラウドロボティクスプラットフォームを提供するラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン)は、東京ビッグサイトで行われる「第5回 工場内物流最適化展」にラピュタ製品の出展いたします。
...
read me
物流向けロボティクスソリューションを提供するラピュタロボティクス株式会社は、既に日本市場で複数社において採用が決定し、導入準備が進んでいる、複数台のロボット同時制御AI・材質・工法の点で革新的な自動倉庫ソリューション「ラピュタASRS」の米国市場での販売を開始します。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、コクヨサプライロジスティクス株式会社のカウネット福岡物流センターに、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR(Autonomous Mobile Robot)」を納入いたしました。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(以下、NEDO DTSU)」に係る第3回公募において、DMP(Demonstration development for Mass Production)フェーズに採択され、18億円の助成を受けることを予定しております。
...
read me