最新情報 /

ラピュタロボティクス、自動倉庫「ラピュタASRS」の発売を開始

日付: 2023-08-30
カテゴリー: プレスリリース

~ラピュタロボティクスが、誰でも、自由自在に、自動倉庫を可能にするソリューションを提供~

クラウドロボティクスプラットフォームを提供するラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、自動倉庫「ラピュタASRS」(※1)の発売を開始いたします。

自動倉庫「ラピュタASRS」開発の背景と目的

物流業界では、減少し続ける生産年齢人口や上がり続ける人件費に対応するために、生産性向上による省人化対策が急務となっています。また物流倉庫内では、通路や棚上の空間ロスにより、多くの倉庫で保管容積を十分に有効利用できていないという課題があります。

ラピュタロボティクスは、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」の商用化以来、物流現場の自動化において確かな実績を構築してきました。これまでの知見を基に、自社開発のロボティクスプラットフォーム開発と、それを用いたロボット群制御AIのソフト技術、また、国産のハードウェアを用いた精度の高い製品とサービスを新たなロボティクスソリューションで展開させたいと考えています。

そしてこの度、ラピュタロボティクスは、物流倉庫内における保管効率と作業の生産性向上に寄与するため自動倉庫「ラピュタASRS」の発売を開始することにいたしました。次世代の物流(倉庫)ロボティクスである、自動倉庫「ラピュタASRS」を市場に提供することで、物流現場のDX推進に貢献していきます。

自動倉庫「ラピュタASRS」の特長

1. 圧倒的な生産性を実現
多数の受賞歴と「ラピュタPA-AMR」で実績を構築してきた、マルチロボット協調アルゴリズムを用いて、複数のロボットが縦横無尽に動き、ピッキングステーションに順次到着します。このような同時作業可能な構造のピッキングステーションは前例がなく、作業者は完全歩行レスで作業を繰り返すことができ、大幅な作業時間の短縮が可能になります。

2. 初期費用を抑えて自動倉庫を導入可能
自動倉庫「ラピュタASRS」の枠組はシンプルな部材を使用しており、ブロック工法で自由な組み上げが可能です。ネジなどを必要としない軽くて丈夫な部材であるため、導入期間の短縮と部材コストを抑えることも可能です。

3. どんな倉庫にも導入可能(※2)
あらゆる倉庫の形・大きさに対応いたします。小スペースから導入でき、導入後も需要に合わせた倉庫の拡張・ロボットの追加が可能です。さらに、生産性と保管効率のバランスを自由に変えることも可能です。

※1: この成果の一部は、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の助成事業の結果得られたものです。
※2: 法令等により導入規模の制限を受ける場合があります。

製品の詳細はこちらからご覧ください。
https://www.rapyuta-robotics.com/ja/solutions-asrs/

※自動倉庫「ラピュタASRS」についての詳しい内容については下記のお問合せフォームからお願い致します。
https://www.rapyuta-robotics.com/ja/contact-asrs

自動倉庫「ラピュタASRS」を「国際物流総合展2023 第3回 INNOVATION EXPO」で展示予定

自動倉庫「ラピュタASRS」は、「国際物流総合展2023 第3回 INNOVATION EXPO」において展示予定となっております。
ぜひ、この機会にラピュタロボティクスの新製品、自動倉庫「ラピュタASRS」をご覧いただけますと幸いです。

会期:2023年9月13日(水)~9月15日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビックサイト 
ラピュタロボティクスブース番号:西1ホール 1A-01

国際物流総合展2023 第3回 INNOVATION EXPO 詳細はこちら
https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ie/index.html

来場事前予約はこちら
https://www.logistech-online.com/jp/registration.php

ラピュタロボティクスは、今後も現場で使えるロボットサービスを通じて、人々の生活を豊かにすることを目指し、取り組みを加速してまいります。

■ラピュタロボティクスについて

ラピュタロボティクスは、アインシュタインをはじめ、数々の著名研究者を輩出しているチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)発のベンチャー企業です。「ロボットを便利で身近に」(Making robotics attainable and useful for anyone)をビジョンに掲げ、世界でも最先端の制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの開発と、ロボットソリューションの開発・導入・運用支援を行っています。世界20ヵ国以上から結集した、高い開発技術力を誇る優秀なエンジニアとバイリンガルでロボティクスに精通した営業チームのタッグにより、お客様に最適なソリューションをご提案します。

【本件に関するお問い合わせ先】
ラピュタロボティクス株式会社 PR担当:大橋
MAIL:communications_bc_ja@rapyuta-robotics.com


最近の記事

ラピュタロボティクス株式会社は、コクヨサプライロジスティクス株式会社のカウネット福岡物流センターに、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR(Autonomous Mobile Robot)」を納入いたしました。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(以下、NEDO DTSU)」に係る第3回公募において、DMP(Demonstration development for Mass Production)フェーズに採択され、18億円の助成を受けることを予定しております。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、2024年5月末に人と協働型のピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」を活用し出荷したピース数(出荷した商品のユニット数)が、2020年7月の日本初の商用化以降、累計5,000万ピースを突破したことをお知らせいたします。
...
read me
シリーズ第13弾では、半導体技術の博士号を取得し、趣味から始まったロボティクスの世界で活躍するエンジニアにインタビュー! 彼が感じるロボティクス業界の魅力や、ラピュタロボティクスでの仕事のやりがい、そして新たな挑戦とは?
...
read me