最新情報 /

ラピュタロボティクス、自動フォークリフトの発売を開始

日付: 2023-04-04
カテゴリー: プレスリリース

~物流現場で活躍できるロボットのラインナップを拡張し、物流現場の課題解決に貢献~

ロボティクスプラットフォームを提供するラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、自動フォークリフトの発売を開始いたします。

ラピュタ自動フォークリフト、開発の背景と目的

自動フォークリフトの国内市場においては、フォークリフト作業の自動化ニーズは高いが、顧客の要求を満たせておらず市場は未だ成熟していないのが実情です。ラピュタロボティクスは協働型ピッキングアシストロボットのラピュタPA-AMRの商用化以来、カスタマーサクセスに力を入れ、物流現場の自動化においてこれまで確かな実績を構築してきました。このような知見を基に、改良を重ねた自社開発のロボティクスプラットフォームrapyuta.ioと、ロボット群制御AIの磨き上げたソフト技術と国産のハードウェアを用いて、精度の高い製品とサービスを提供したいと考えおります。ラピュタ自動フォークリフトを市場に提供することで、物流現場のDX推進に貢献していきます。

■ラピュタ自動フォークリフト特徴

1. 業界最短水準で導入、レイアウト変更にも柔軟に対応 ※1
ラピュタ自動フォークリフトは、ロボットの自己位置を確認するための反射板や磁石を必要とせず、既存倉庫への導入がスムーズかつ業界最短水準 (※1) にて行えます。運用やレイアウト変更にも柔軟な対応が可能です。

プログラムされた動きではないため、運用において柔軟な対応が可能です。収まるべき枠に対しパレット貨物が傾いて蔵置されている場合にも、リアルタイムで動作軌道を修正し、パレットをピックアップすることが可能です。

※1: 弊社調査結果に基づく目安であることをお含み置き下さい。ご検討拠点における要件定義の内容により導入期間は変動いたします。

2. 高い安全とパフォーマンスを24時間実現 ※2
国産のハードウェアをベースとした安全かつ安心品質を実現。LiDARによる高い自己位置推定技術で高いパフォーマンスを発揮します。また、タブレットによる簡単操作によって、これまで熟練スタッフに頼っていたフォークリフトのパレット搬送が簡易化され、スタッフを確保するのが難しい夜間深夜帯の稼働も可能となり、早期の投資回収が実現可能となります。

※2: 長時間連続稼働の場合は交換バッテリーを使用することが前提です。

3. 充実のサポート:定期的なソフトウェアアップデートによる機能アップデート※3
継続的なソフトウェアアップデートを行うことで基本機能アップが可能です。ピッキングアシストロボットのラピュタPA-AMRで構築したカスタマーサポート体制も活用し、トラブル時には全国(沖縄離島は除く)へ迅速に対応することでお客様の倉庫運営を最大限サポートいたします。

※3: 一部無償にて提供予定です。

■ラピュタ自動フォークリフト基本機能

・A⇔Bの定点移動想定
・上下階移動時の垂直搬送機との連携
・営業倉庫での入荷検品仮置き場から垂直搬送機への搬送など
・工場での生産ラインコンベヤから出てきた荷物の検品場・仮置き場への仮置き
・その他のご要件に関しても相談可能

製品の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.rapyuta-robotics.com/ja/solutions-auto-forklift/

■ラピュタ自動フォークリフト 関西物流展で初展示

今回、発表した本製品は、第4回 関西物流展において展示予定となっております。
ぜひ、この機会にラピュタロボティクスの自動フォークリフトをご覧いただけますと幸いです。

会期:2023年4月12日~4月14日 10時~17時(最終日14日のみ16時まで)
会場:インテックス大阪
ラピュタロボティクスブース番号:B6-71

第4回 関西物流展(KANSAI LOGIX 2023) 詳細はこちら
https://kansai-logix.com/index.html
来場事前予約はこちら
https://kansai-logix.com/entry/

※自動フォークリフトについての詳しい内容、費用については下記のお問合せフォームからお願い致します。
https://www.rapyuta-robotics.com/ja/contact-us/

今後もラピュタロボティクスは、今後も現場で使えるロボットサービスを通じて、人々の生活を豊かにすることを目指し、取り組みを加速してまいります。

■ラピュタロボティクスについて

ラピュタロボティクスは、アインシュタインをはじめ、数々の著名研究者を輩出しているチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)発のベンチャー企業です。「ロボットを便利で身近に」(Making robotics attainable and useful for anyone)をビジョンに掲げ、世界でも最先端の制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の開発と、「rapyuta.io」を弊社自身で活用した、ロボットソリューションの開発・導入・運用支援を行っています。世界20ヵ国以上から結集した、高い開発技術力を誇る優秀なエンジニアとバイリンガルでロボティクスに精通した営業チームのタッグにより、お客様に最適なソリューションをご提案します。

【本件に関するお問い合わせ先】
ラピュタロボティクス株式会社 PR担当:大橋
MAIL:communications_bc_ja@rapyuta-robotics.com


最近の記事

ラピュタロボティクス株式会社は、コクヨサプライロジスティクス株式会社のカウネット福岡物流センターに、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR(Autonomous Mobile Robot)」を納入いたしました。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(以下、NEDO DTSU)」に係る第3回公募において、DMP(Demonstration development for Mass Production)フェーズに採択され、18億円の助成を受けることを予定しております。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、2024年5月末に人と協働型のピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」を活用し出荷したピース数(出荷した商品のユニット数)が、2020年7月の日本初の商用化以降、累計5,000万ピースを突破したことをお知らせいたします。
...
read me
シリーズ第13弾では、半導体技術の博士号を取得し、趣味から始まったロボティクスの世界で活躍するエンジニアにインタビュー! 彼が感じるロボティクス業界の魅力や、ラピュタロボティクスでの仕事のやりがい、そして新たな挑戦とは?
...
read me