最新情報 /

ラピュタロボティクスとトーヨーカネツがパートナーシップ契約を締結

日付: 2022-07-27
カテゴリー: プレスリリース

相互の知識供与による多角的なサービス展開などが可能に

 ラピュタロボティクス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:モーハナラージャー・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)と、トーヨーカネツ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大和田能史、以下トーヨーカネツ)は、この度パートナーシップ契約を締結し協業を開始することをお知らせいたします。

左:トーヨーカネツ代表取締役社長 大和田 能史氏
右:ラピュタロボティクス代表取締役CEO モーハナラージャー・ガジャン

背景と目的

 昨今、EC市場の急成長などを背景に物流量が著しく増加している一方で、物流倉庫などでは少子高齢化による慢性的な働き手不足という深刻な課題を抱えており、生産性の向上を目的として、自動化ソリューションを活用した省力化・省人化が急務となっています。

 さらにそうした自動化ソリューションを提供する企業においても、多様化するニーズへの対応が必要となり、これまで以上に多角的なサービス展開が求められています。

 そのような中、物流システムの企画、設計、製作、施工、販売、およびメンテナンスなど物流ソリューション事業や機械・プラント事業などを展開するトーヨーカネツと、世界でも最先端の群制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォームの開発と、それらを活用した、ロボティクスソリューションの開発・導入などを行うラピュタロボティクスが新たにパートナーシップ契約を締結しました。

本取組みについて

 今回の契約締結により、トーヨーカネツでは、ロボティクスを含むテクノロジー活用の理解を深めることで、ロボティクスと搬送ソリューションを組み合わせた新たな顧客提案が可能になります。

 ラピュタロボティクスでは、より幅広い企業に対してサービスを提供することが可能になるほか、専門的な物流領域のノウハウを活用することで、既存のお客様に対し、AMRの活用方法の他、マテハン機器や業務プロセスとの連携を含めた幅広い提案が可能になります。

トーヨーカネツ

 トーヨーカネツは、「ACTION FOR THE FUTURE」をスローガンに掲げ、常により良きものを創りお客さまの期待を超えるモノづくりで物流システムの構築に取り組んでおります。

近年の多様化、高度化するニーズと物流環境の変化に柔軟に対応できる革新的なソリューションを、スピード感もって実現させることを使命としております。

ラピュタロボティクス

 ラピュタロボティクスは、アインシュタインをはじめ、数々の著名研究者を輩出しているチューリッヒ工科大学(ETH Zürich)発のベンチャー企業です。「ロボットを便利で身近に」(「Making robotics attainable and useful for anyone」)をビジョンに掲げ、世界でも最先端の群制御技術および人工知能技術を活用した次世代クラウドロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」の開発と、「rapyuta.io」を活用した、ロボティクスソリューションの開発・導入・運用支援を行っています。世界20ヵ国以上から結集した、高い開発技術力を誇る優秀なエンジニアとバイリンガルで物流業界に精通した営業チームのタッグにより、お客様に最適なソリューションをご提案します。

【本件に関するお問い合わせ先】

ラピュタロボティクス株式会社 PR担当:田淵
MAIL:communications_bc_ja@rapyuta-robotics.com

ラピュタロボティクス PR事務局(㈱スキュー内) 担当:崔(チェ)・北出
TEL: 03-6450-5457
MAIL: rapyutarobotics-pr@skewinc.co.jp

最近の記事

クラウドロボティクスプラットフォームを提供するラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役 CEO:モーハナラージャー・ガジャン)は、東京ビッグサイトで行われる「第5回 工場内物流最適化展」にラピュタ製品の出展いたします。
...
read me
物流向けロボティクスソリューションを提供するラピュタロボティクス株式会社は、既に日本市場で複数社において採用が決定し、導入準備が進んでいる、複数台のロボット同時制御AI・材質・工法の点で革新的な自動倉庫ソリューション「ラピュタASRS」の米国市場での販売を開始します。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、コクヨサプライロジスティクス株式会社のカウネット福岡物流センターに、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR(Autonomous Mobile Robot)」を納入いたしました。
...
read me
ラピュタロボティクス株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の「ディープテック・スタートアップ支援基金/ディープテック・スタートアップ支援事業(以下、NEDO DTSU)」に係る第3回公募において、DMP(Demonstration development for Mass Production)フェーズに採択され、18億円の助成を受けることを予定しております。
...
read me