ラピュタロボティクス、「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞

ラピュタロボティクス株式会社(東京都江東区、代表取締役CEO:モーハナラージャ・ガジャン、以下ラピュタロボティクス)は、一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)が主催する「2021年度蔵前ベンチャー賞」を受賞いたしました。ラピュタロボティクスの提供する、物流倉庫における作業員の負担軽減および生産性向上を図るピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」が、大手物流企業で採用され、急速に事業拡大している点が評価され、今回の受賞につながりました。

■蔵前ベンチャー賞とは

一般社団法人蔵前工業会が、ベンチャーの育成を目的に設置したものです。2007年から「蔵前ベンチャー賞」を、2009 年度から「蔵前特別賞」を設置し、優れたベンチャーや、社会に顕著に貢献した個人および企業・団体を表彰しています。

2021年度の受賞の詳細については、蔵前工業会のホームページをご覧ください。

https://www.kuramae.ne.jp/

https://www.kuramae.ne.jp/kvs/event_detail/id=5616

ラピュタロボティクスは、今後もロボットを連携させることで、人々の生活を豊かにすることを目指し、取り組みを加速してまいります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Enquire now

Give us a call or fill in the form below and we will contact you. We endeavor to answer all inquiries within 24 hours on business days.