【ラピュタではたらく人々】 「将来働かなくても良いよう、今精一杯、自分の代わりになるロボットを作るんです」|制御システム・エンジニア岡本悠

【ラピュタではたらく人々vol.2】

シミュレーション 制御システム・エンジニア 岡本悠(YU OKAMOTO)

> 前回、Kazさんについて取り上げた【ラピュタではたらく人々】、2回目のインタビューはエンジニアチームで働くYuさんをご紹介します。
Yuさん、こんにちは。
シミュレーション制御システムチームで働くYuさんですが、ラピュタロボティクスで働く前は、どういった仕事をされていたのでしょうか?

前職は、安川電機の研究所でモーションコントロール・自動化技術などの研究に従事していました。その後、大学時代の研究室の先輩が、ラピュタロボティクスの共同創設者兼CFOであるArulさんの友人だった縁もあり、2015年に入社することになりました。

>当時のラピュタロボティクスは、まだAMRなど物流メインのロボティクス開発は行っていなかった時ですよね。

はい、私が入社した当時ラピュタロボティクスはドローンをメインにした開発を行っていました。ロボティクスに関わる幅広い技術を勉強したいと思い転職先を探していたのですが、クラウドだけでなくロボティクスの専門性があるところを魅力に感じ、ラピュタロボティクスへの入社を決めました。その後、主要ターゲットがドローンから物流に変わりましたが、その変化もあり、専門性についてはさらに深く掘ることができたと感じています。

そもそもなぜロボティクス分野に興味があったかというと、私は常日頃「働かないでロボットが代わりに働いてくれたらいいのにな。そしたら自分はいつでも好きなことに時間が使えるのに」って思っているんですよ。そんな将来を作るためには、ロボティクス分野を発展させるしかないかなと。理想の未来を作るために、今は一生懸命働いて「自分の代わりに働いてくれるロボットを作る」ことに集中しています。周りからは、「なんだかんだ働くのが好きなんじゃん」とか言われるんですけど。笑

>現在、ラピュタロボティクスでは具体的にどのような開発を行っているのでしょうか?

ロボット用のシミュレーターの開発を行っています。クラウドロボティクス・プラットフォーム”rapyuta.io”上で使用ができ、クラウド上で複数ロボットのシミュレーションを構成できる技術を開発しています。詳細は、9月に開催されるROSCon JPで「rclUE – a ROS 2 client library for Unreal Engine」というタイトル関連する内容を発表予定です。ロボット初心者のかたに簡単に説明すると、こちらの動画でご覧いただけるように、複数ロボットの動きをクラウド上でシミュレーションすることができます。クラウドのリソースを使うので手元に高価なPCがなくても、10台以上の複数台の動作検証やロボットの開発に役立てたり、ロボット導入時の費用対効果についての計算を行うことができるようになります。

(rapyuta.ioによるロボットシステムの開発画面)

>技術的に興味深い仕事ができているラピュタロボティクス、働く場所としてはどのような印象がありますか?

ラピュタロボティクスのようなグローバルメンバーを抱えるスタートアップで働いた経験が今までなかったため、初めは英語でのコミュニケーションに少し戸惑いました。入社直後にスイスに研修に行ったり、ラピュタロボティクスのインドオフィスに3ヶ月ほど滞在し、rapyuta.ioの理解とあわせて英語もなんとかキャッチアップしていきました。


バンガロールオフィス

今は英語のコミュニケーションにも慣れてきて、グローバル組織ならではのフラットさに心地よさを感じています。また、大企業とは違い、任される仕事の幅の広さにもやりがいを感じます。大企業だと、人が多い分ある分野に特化してその分野の仕事を深めていく「縦型」の仕事をすることが多いと思いますが、スタートアップだと縦だけでなく横の振れ幅も多いため、結果的に自分の限界を決めずに、「横型」にも伸びて、経験値をあげることができるなと感じています。

例えば、技術についても同様で、私はラピュタロボティクスでの仕事に従事しながら、ドローン、AMR, ロボットアーム、システム・インテグレーション、クラウド、シミュレーション….などなどいろいろなタイプのロボットや技術エリアを経験することができました。今後も幅広く様々なロボットとの連結を目指す「rapyuta.io」とともに、振れ幅をさらに増やしていきたいと考えています。

> Yuさん、ありがとうございました!最後に、ラピュタの採用候補者に向けたメッセージをお願いします!

ラピュタロボティクスは、ロボットエンジニアの方にはクラウド技術を経験するチャンスになりますし、クラウドエンジニアの方にはロボティクスを経験するチャンスになります。
スタートアップとは思えないほど、さまざまなチャレンジをしているので、技術を横断して考えられ、またその中から自分の興味ある分野にフォーカスしたりできる環境は、働く場所として魅力的だと思います。興味があったら、是非一度弊社のロボットとともにお話ししましょう。

Yuさん、ありがとうございました!

ラピュタロボティクスでは、一緒に働く仲間を募集しています。

採用情報の詳細は、こちらのページよりご覧ください。

募集一覧ページへ

Leave a Reply

Enquire now

Give us a call or fill in the form below and we will contact you. We endeavor to answer all inquiries within 24 hours on business days.