我々のコア・パーパス

マシンとマシンを繋げ、
人々の生活を豊かにする。

我々の信念の一つである、「Empathy (共感)」に基づき、我々は「きつい」「きたない」「危険」の仕事は自動化されるべきだと強く信じています。人々はより知的で創造的な仕事にチャレンジする選択肢を与えられるべきだと思っています。私たちは、円滑で、接続・調整された機械で自動化を可能にしたいと考えています。

コア・パーパスとは、組織の最も基本的な存在理由です。それは私達の仕事をするための私達の理想的な動機を反映する。

Rapyuta Robotics mission

我々のコアバリュー

コア・バリューは、人、プロセス、製品を関連の意思決定を行う際に使用する一握りの指針となる原則です。

Empathy

Empathy

私たちは、お客様、同僚、地域社会の物質的、感情的、知的なニーズと痛みをよりよく理解するために、一層努力します。

Openness

Openness

私たちは、すべてのデータ、決定、作業が透明性であるよう徹底しています。様々な視点からの意見を積極的に取り入れ、様々な方面からの協力を得ながら、より良い結果を生み出します。

First Principles

First Principles

私たちは、物事を根本的な真理にまで分解し、そこから推論して、最適で本物のソリューションを構築していきます。

Simplicity

Simplicity

全体的な理解と細部への注意をもって、物事をわかりやすく整理することで無駄は省き、便利さと機敏さを兼ね揃えています。

Drive

Drive

“マシンとマシンを繋げ、人々に活力を与える”というミッションが我々の根本にはあります。一人一人がもっと上を目指し、自主性を持って学び続けます。

Fearlessness

Fearlessness

苦しまずに予測されたリスクを取ります。みんなが 安全に失敗できる環境を整えます。また、何かが我々の信念に反するときは、恐れずに声を上げます。