TESTIMONIALS

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービスは、このたびRapyuta Robotics の『Robot-as- a-Service』の発表を心より歓迎いたします。弊社は『https://dronebank.jp/』というウェブサイトを通じて商用向けドローンの普及に努めていますが、自動充電は今後の市場拡大に向けて重要な要素と考えています。また、ユーザー企業の導入負担を少なくするためサービス化する仕組みは、新たな使い方やユーザー企業の可能性を広げるものと考えています。このような先進的なソリューションで危険回避や効率化が進み、ドローン市場全体がより一層活性化される事を期待しています。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ICT事業本部 ハードウェア統括部 
統括部長 菅野 信義

 

セコム株式会社

セコムは、2015年12月に世界初の民間防犯用の自律型小型飛行監視ロボット『セコムドローン』を自社で開発し、現在ドローンを活用したセキュリティ用途の商用サービスを展開しています。ドローンの用途が急速に拡大する中で、セコムとしてもさらに広い範囲でドローンを活用した安全・安心なサービスを創出していきたいと考えています。Rapyuta Robotics様の最先端のプラットフォームは、そのような様々なサービスの実現を加速させてくれるものと期待しています。

セコム株式会社
企画部 担当部長 兼 オープンイノベーション推進担当 博士(工学) 長谷川 精也

日本ユニシス株式会社

日本ユニシスは業種・業態の垣根を越えてさまざまな企業をつなぎ、社会課題を解決するビジネスエコシステムの創出に取り組んでおります。日本ユニシスが10年以上前から取り組んできたAI(人工知能)などコアテクノロジーと、Rapyuta Roboticsのドローン、クラウドロボティクスをはじめとした最先端のロボット制御技術を組み合わせ、『Robot-as-a-Service』で新しい価値を提供していきたいと考えております

日本ユニシス株式会社
全社プロジェクト推進部
部長 森口 秀樹

日本システムウエア株式会社

日本システムウエアは各業種対応のシステム開発・運用と、組込みシステム開発やデバイス 開発で培った技術力を生かし、IoT・AI事業に注力しております。 このたびの、LPWA(Low Power Wide Area)、画像解析、センシング技術といったIoTシステム開発における当社のノウハウとRapyuta Roboticsの最先端のロボット制御技術の融合により、社会にイノベーションをもたらす優れたシステムを創り出せるよう取り組んでまいります。

日本システムウエア株式会社
ITソリューション事業本部
ビジネスイノベーション事業部長 竹村 大助

京都府商工労働観光部

人口減少時代に突入し、社会課題の解決のためには、ロボットの活用が重要な鍵となります。京都にはその要素技術であるセンサー、モーター、歯車などの精緻なものづくり技術を有する企業が多数存在することから、産業振興の観点でもロボットの活用の意義は大きいです。現在、京都府職員による政策研究の一環として、京都のものづくり企業、Rapyuta Roboticsなどと共同で、ロボットの自律移動インフラなどに関して研究を進めており、引き続き実現に向けて取り組んでまいります。

京都府商工労働観光部
ものづくり振興課
副課長(中小企業育成担当) 足利 健淳