Drone on Cloud

io.droneはドローンの飛行プランや収集データの運用管理を行う包括的なクラウドソリューションです。 最大の特徴は、ハードウェアに依存しないクラウドロボティクス・プラットフォーム rapyuta.io を活用して開発されている点です。そのため、ユーザー企業のビジネス拡張ニーズに合わせて、Rapyuta Robotics以外の企業が開発するアプリケーションやハードウェア、センサーを柔軟に追加することが可能です。

遠隔設定

On-Demand Self-service

飛行エリア、高さ、オーバーラップなどを設定すれば、自動的に効率的な飛行プランを作成。データの収集・解析も一元管理出来ます。

スマートなデータ収集

Ubiquitous Access

飛行プランの実行からデータのクラウド転送までの行程を自動化。プログラムが自動飛行を行うので、プロのパイロットも必要ありません。

予想外のコスト防止

Pay As You Go

サブスクリプションと、従量ベースの課金で、ビジネスニーズに合わせてドローンの数を調整可能です。

bg_developers_3.png
bg_developers_1.png
bg_developers_2.png

Applications

警備
ドローンで収集したデータを使用すると、必要な場合にだけ警備員を派遣すれば済むため、広範囲にわたる警備や人が行きづらい場所の警備を効率化できます。
点検
石油・ガスプラント、ダム、造船所などの大規模で複雑な構造物や、高速道路、森林、海岸線などの広い範囲の点検を安全かつ効率的に行うことができます。
マッピング・測量
人が直接作業しなくても正確なデータを収集でき、測量時間を短縮できます。
建設
定期的に進捗状況を報告して、安全性を高め、プロジェクトを予定どおりに進行させることができます。
農業
リアルタイムデータと過去の傾向分析を組み合わせて、業務を効率化できます。
災害対応
遠隔地の安全な場所にいながら、リアルタイムのインサイトを収集し、その情報に基づいた的確な決定を下すことができます。