ランチ、はじめました!

2021年1月に新オフィスへの引っ越しで、共同創設者のCEO ガジャンとCFOのアルルがこだわったこと。

それは「カフェテリアをつくり、スタッフにランチを提供する。」

忙しいとランチを食べ損ねてしまったり、コンビニばかりになってしまうことも多いスタッフに、温かい料理を提供したい。一瞬でもデスクから離れて、リラックスする時間を提供したい。

そんな二人の想いで作られたカフェテリアは12時を過ぎた頃から、スタッフが集まり出し、好きな席に座ってランチを食べ始めます。

Big Table

大きなテーブルに座ると、自然と会話が生まれます。いつものチームメンバー、仕事では関わりが少ない人、いろいろな人とつながりができていく。多くの人とランチ時に交流を図ることで社内ネットワークが広がり、また強くなり、仕事に活かすことができ、生産性の向上につながると言われています。

ここから、新しいアイデアも出てくるかも知れません。

カフェテリアのメニューは和食中心のヘルシーメニュー。ローカル食材を使うことで、環境にも配慮しています。そのためメニューは毎日変わり、当日の素材を見てから決めることも多く、メニュー表は存在しません。

もちろん、ベジタリアンフードも用意しています。ラピュタロボティクスは20ヵ国の人々が働く多様性あふれる職場。あらゆる国の人々に食事を楽しんでもらえるよう工夫しています。

今後は精進料理も提供できないかとシェフと相談中。さらにメニューが増えていくのも楽しみですね。

ラピュタロボティクスの新オフィスもご紹介。入り口を入るとすぐにあるのが、ブランドカラーの赤い階段。オフィスフロアの3階まで、一気に駆け上がれます。

1階は開発スペース、2階はカフェテリアとラピュタAMRのテストスペース、3階はオフィススペースになっています。以前はパン工場だったこともあり、広いスペースを有効活用して、開発やテストが行いやすい環境をつくりました。

ピッキングアシストロボット「ラピュタAMR」のデモは2階で行いますので、興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

カフェテリアも見学できますよ!

Leave a Reply

Enquire now

Give us a call or fill in the form below and we will contact you. We endeavor to answer all inquiries within 24 hours on business days.